2011年9月7日水曜日

IllustratorCS4以降で、アートボードをクリッピングパスの大きさに合わせる。

IllustratorのScriptで、アートボードをオブジェクト全体に合わせる の改良版です。
(80%書き直しですが…)

Illustratorのスクリプトフォルダに入れて実行して下さい。


上のようなアートワークがあったとして、
Illustratorのオブジェクトメニュー→アートボード→オブジェクト全体に合わせる
を実行すると、
上のように、アートボードの大きさがクリッピングパスで隠れた部分の大きさになってしまいます。

このスクリプトを使う事で、

このように、アートボードをクリッピングパスの大きさに合わせてくれます。

2011年9月3日土曜日

InDesignで保存毎に前回保存時のコピーを残す

今日、「InDesignの全ての作業ログを保存できないか?」ということを試していて、イベントリスナの使用法が分からずにtwitterでつぶやいていたところ、@kamisetoさんから意見を頂きました。


という流れで、最初に考えていたものと方向性は違いますが、保存時に前回保存時のコピーを残すスクリプトを書きました。
EventListenerのサンプルのつもりで置いておきます。

このスクリプトを、Scripts フォルダの startup scripts に入れて、InDesignを起動してください。
ドキュメントを保存するたびに、前回保存時のドキュメントファイルを、タイムスタンプ付きで残すようになります。