2011年9月3日土曜日

InDesignで保存毎に前回保存時のコピーを残す

今日、「InDesignの全ての作業ログを保存できないか?」ということを試していて、イベントリスナの使用法が分からずにtwitterでつぶやいていたところ、@kamisetoさんから意見を頂きました。


という流れで、最初に考えていたものと方向性は違いますが、保存時に前回保存時のコピーを残すスクリプトを書きました。
EventListenerのサンプルのつもりで置いておきます。

このスクリプトを、Scripts フォルダの startup scripts に入れて、InDesignを起動してください。
ドキュメントを保存するたびに、前回保存時のドキュメントファイルを、タイムスタンプ付きで残すようになります。




2 件のコメント:

mg さんのコメント...

ログの再利用度にもよるのでしょうけど、

https://gist.github.com/1113065

ってのを以前に試してみたことがあります。

kanemu1117nc さんのコメント...

mgさん、コメントありがとうございます。
保存毎のgitコミットですね。これは面白い!
ただ、.inddはバイナリファイルなのでdiffが取れないし、「どこがどう変更されたか」を見るには、プログラム用のバージョン管理システムは若干違う気がします。
保存毎にidmlを書き出して、それを解凍したものを一緒にcommitできたら差分とかも分かるのかな…?