2011年2月17日木曜日

ターミナルのカレントをFinderで追ってみる。


ずっとGUIで育ってきた人、普通の人にとっては、CUIって使いづらいもんです。
Webデザイナーの為の「本当は怖くない」”黒い画面”入門シリーズ
なんてエントリがあるぐらい。
それは結局、文字列をファイルやディレクトリとしてイメージできないからだと思うんです。

だったら見えてりゃいいんじゃね?と思い、あちこちGoogleりながら調べてるうちに、なんとなく理想に近い状態になりました。
CUI初心者支援。Mac限定です。
.bash_profile や、 .bashrc なんかに下記をペーストして下さい。


ターミナルをcdで移動すると、Finderがその位置を追って行ってくれるので、ターミナルで今どこにいるのかを、見慣れたFinderで確認しながら作業できます。
ターミナルとFinderが同期した状態になるので、ちょっとしたファイル削除処理なんかにターミナルを使うようになれば作業効率もアップ!
完全に作業がCUIでイメージできるようになったらエイリアスを#でコメントアウトすれば、cdfコマンドで動くようになりますよ。

0 件のコメント: