2010年6月5日土曜日

InDesignの字送りで囲み文字を作る。



モリサワMC-B2やCANONのEdianにはデフォルトで、「文字合成」(合成文字じゃない)の機能があります。
要は2つの文字を重ね合わせる機能。○囲みの文字なんかを作るのに便利。でもInDesignには文字合成はありません。

○囲みの作り方は、ディザInDesignのお~まちさんが、圏点を使うやり方を紹介されています。
ディザ InDesignブログ: 圏点を利用して囲み文字
囲み文字の作成をサポートする

ですが、この方法だとテキスト書き出しした時やスクリプトでcontentsを呼び出した時に、肝心の文字が「○」で出てしまいます。文字の意味としては、「合」の方にあるわけで……
素直に字送りで重ねる方法もあった方いいと思ったので、サンプルを書いてみました。InDesignCS3 v5.0.4、MacOSX 10.5.8にて動作確認。

「○合」を重ね合わせたいならば、「○合」と入力した場所を選択して、スクリプトを実行してください。
文字のサイズを変更したいならば、スクリプトの中を直接編集。

20100608追記:
いき♂さんのアドバイスを取り入れ、丸囲み文字の後ろに「結合なし」文字を挿入するようにしました。