2010年4月26日月曜日

パッケージしたFontsフォルダからフォントを収集するGroovyスクリプト

今日、上司から「AntBuilderを使うと便利だぜ」と教えてもらえたので、InDesignでパッケージしたフォントを一カ所に集めるスクリプトを書いてみた。


とても簡単。
ひとつのディレクトリに1媒体分全部のデータを集めて、ターミナルから
$ groovy collectFonts.groovy bookdir
みたいにすればFontsフォルダ内のフォントを全て、ディレクトリ直下に作ったFontsフォルダに集めてくれる。

AntというのはJavaでは定番の、Cでいうmakeのようなビルドツール。
でもそれだけでなく、ファイルをコピーしたりzipしたりしてくれる便利ツールらしい。
そういえばmakeも、そういうふうに使うんだと言ってたっけ。

20100513: Fontsフォルダの中にディレクトリがあっても収集できるように修正。

0 件のコメント: