2010年2月10日水曜日

ExtendScript ToolKitのヘルプから、10桁数値→人間語のハッシュマップを生成する

昨日のエントリを読んで、milligrammeさんがEnumerationの値を列挙したハッシュマップを作ってくれました。ありがとうございます!
なんと、ExtendScript Toolkitのヘルプ用のXMLファイルから、Enum値を抜き出す離れ業。
InDesign_10桁数値→人間語のハッシュマップ - diary NET. 1mg
元ネタのExtendScript Tool Kit のInDesign用のヘルプのxmlファイルは
/Users/xxxxxx/Library/Preferences/ExtendScript Toolkit/2.0/omv$indesign-5.0-ja_jp.xml(Mac CS3の場合)

自分はこれをスクリプトで抜き出してみます。(後出しジャンケンの強みで、オブジェクト名も入れてみます。)InDesignCS3、Macのみ対応。Windowsの場合のファイルパスは調べてません。また、CS4でもパスを書き換えて試したのですが動きませんでした。


最後尾のテストの、コメントアウトを外して実行して下さい。

できた!
使用する場合は、このスクリプトを basedOnEnum.jsx というファイル名で保存して、スクリプトの先頭に #include "basedOnEnum.jsx" を入れてもらえればOKです。
正直、一人ではおそらくできませんでした。
今更ながらインターネットってすごいや。