2009年8月5日水曜日

JavaScript内に複数行のテキストを書く

JavaScript内に複数行のテキストを書きたいときは、普通はこのように書くと思う。
var text="何が面白くて駝鳥を飼ふのだ。\n"
+ "動物園の四坪半のぬかるみの中では、\n"
+ "脚が大股過ぎるぢやないか。\n"
+ "頸があんまり長過ぎるぢやないか。\n"
+ "雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるぢやないか。\n"
+ "腹がへるから堅パンも食ふだらうが、\n"
+ "駝鳥の眼は遠くばかり見てゐるぢやないか。\n"
+ "身も世もない様に燃えてゐるぢやないか。\n"
+ "瑠璃色の風が今にも吹いて来るのを待ちかまへてゐるぢやないか。\n"
+ "あの小さな素朴な頭が無辺大の夢で逆まいてゐるぢやないか。\n"
+ "これはもう駝鳥ぢやないぢやないか。\n"
+ "人間よ、\n"
+ "もう止せ、こんな事は。";

alert(text);
これだと+と\nと""だらけで、いかにも読みにくい。
実は、下のようにも書ける(のだと最近知った)。
var text="何が面白くて駝鳥を飼ふのだ。\
動物園の四坪半のぬかるみの中では、\
脚が大股過ぎるぢやないか。\
頸があんまり長過ぎるぢやないか。\
雪の降る国にこれでは羽がぼろぼろ過ぎるぢやないか。\
腹がへるから堅パンも食ふだらうが、\
駝鳥の眼は遠くばかり見てゐるぢやないか。\
身も世もない様に燃えてゐるぢやないか。\
瑠璃色の風が今にも吹いて来るのを待ちかまへてゐるぢやないか。\
あの小さな素朴な頭が無辺大の夢で逆まいてゐるぢやないか。\
これはもう駝鳥ぢやないぢやないか。\
人間よ、\
もう止せ、こんな事は。";

alert(text);

ちょっとだけ気分が良い。

0 件のコメント: