2009年8月3日月曜日

InDesignでPDFを貼り込むときのオプション


InDesignにPDFを貼り込むスクリプトを作るとき、いつも忘れてしまうのでメモ。
app.pdfPlacePreferences.pdfCrop=PDFCrop.CROP_TRIM;

これはPDFを「ファイルメニュー→配置」で選んだ時に、「読み込みオプションを表示」で出る画面のトリミングオプション。
PDFはEPSとは違い、いろいろなサイズをあらかじめ持っている。
トリミングサイズ、裁ち落としサイズ、メディアサイズetc...

最初にこれを設定しておかないと、スクリプトを実行した時に思わぬ場所でトリミングされてしまう。

オプションの種類は以下のとおり。
  • PDFCrop.CROP_ART
  • PDFCrop.CROP_BLEED
  • PDFCrop.CROP_CONTENT
  • PDFCrop.CROP_MEDIA
  • PDFCrop.CROP_PDF
  • PDFCrop.CROP_TRIM

0 件のコメント: