2009年4月16日木曜日

VirtualBox上のCentOSに接続するにはブリッジにすれば良いのでした。

前の記事を読んだ会社の先輩(php師匠)から一言
「kanemuの記事わけわかんない。なんでブリッジでやんないの?」
と言われる。???

先輩、僕が使ってたMacBookProのVirtualBoxを立ち上げさせて、キーを叩きはじめる。

1. CentOSのバーチャルマシンを選択し、設定→ネットワーク→設定 から
割当てを「ブリッジ ネットワーク」にする。

2. マシンを起動し、rootでログイン。
# ifconfig
を入力してIPアドレスを確認。「192.168.2.4」になっていた。

3. Macのターミナルから
$ ssh <ユーザ名>@192.168.2.4
でログインして普通に入れた。
http://192.168.2.4/を開けば、apacheへも難なく繋がる…。

?????
「仮想マシンへのログインで苦労した事ないからさ、
 むしろこの方法でログインできるのを見つけてくる方が関心するわ」
だそうです。
というわけで、無駄な苦労をしていたというオチでした。はぁ。

0 件のコメント: