2009年4月30日木曜日

InDesign Scriptでアラートダイアログを出さないようにする。

ちょっと嵌ったのでメモ。
app.scriptPreferences.userInteractionLevel = UserInteractionLevels.NEVER_INTERACT;

これをスクリプトの最初に宣言する。
app.scriptPreferences.userInteractionLevelで宣言することができるのは、以下の3種類。

  • UserInteractionLevels.INTERACT_WITH_ALERTS
    警告のダイアログのみ表示する。

  • UserInteractionLevels.INTERACT_WITH_ALL
    全てのダイアログを表示する。

  • UserInteractionLevels.NEVER_INTERACT
    全てのダイアログを表示しない。


使った後は、スクリプトの最後に
app.scriptPreferences.userInteractionLevel = UserInteractionLevels.INTERACT_WITH_ALL;
を書いて元に戻しておかないと、他でアラートを使うスクリプトを走らせた時に、アラートが出なくなってしまうので注意。

ちなみにPhotoshopだと
app.displayDialogs = DialogModes.NO;
を使う。
Illustratorの場合はこちら

1 件のコメント:

(z-) さんのコメント...

まさに今ぶち当たって大いに助かりましたー!