2008年10月20日月曜日

Macでxalanを使う

勝手にしやがれ:Macintosh(Panther)でXSLTを扱う
↑この記事を参考に、Macにもともと入っているXalanを使ってみる。
環境はMacOS X 10.4.11。

java version "1.5.0_16"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.5.0_16-b06-275)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.5.0_16-132, mixed mode, sharing)

まず、ターミナルの表示をSJISにする。
自分の使ってるiTermは最初からSJIS設定なのでOK。
$ java org.apache.xalan.xslt.Process

と打つと、マニュアルがずらずらと出てくる。
出てくるからそのまま使えると思い、
サンプルのtest.xslとtest.xmlを用意して
$ java org.apache.xalan.xslt.Process -xsl test.xsl -in test.xml -out test.txt

と打つとtest.txtができた。OK。

次に、.bash_profileにエイリアスを書く。
alias xalan='java org.apache.xalan.xslt.Process'

と追加して、
$ xalan -xsl test.xsl -in test.xml -out test.txt

で動いた。OK。

0 件のコメント: